ウォルトディズニーワールド(WDW)情報

【子連れディズニー】オーランド空港からウォルトディズニーワールドまでの移動手段を解説

taxi

以前オーランド空港からウォルトディズニーワールドに向かう移動手段について解説しました。

mearsバス
2022年最新!オーランド空港からウォルトディズニーワールドまでの移動手段についてWDWに行く際、オーランド空港とウォルトディズニーワールドまでの移動はどのような方法があるのか? 2021年12月末でディズニー・...

子連れでない方は上記記事を参考にしていただければと思います!

本記事は、子連れの方に向けて上記記事をより深堀りしたものとなります。

子供を連れての海外旅行は本当に大変だと思いますが、この記事を頼りに少しでも負担を減らして旅行を楽しんでいただけると嬉しいです!

子連れで変わること

子連れだと何が変わるのでしょうか?

大人だけの場合と比べて、以下のような違いがあるかと思います。

  • 電車等は子供料金が発生する
  • 車に乗る際チャイルドシートが必要

これらの点に注意した上で、以下では代表的な移動手段について解説していきます!

オーランド空港からWDWへの行き方

  1. バス(Mears、Sunshine Flyer)
  2. タクシー
  3. ライドシェアサービス(Uber/Lyft)
  4. 電車(Brightline)

① バス(Mears、Sunshine Flyer)

mearsバス

これら公共交通機関については子供料金がかかります。

以下は代表的なバス会社である Mears の料金表です。

Standard大人子ども(3~9歳)子供(~2歳)
片道$16.00$13.50無料
往復$32.00$27.00無料

例えば大人2人+子供(3歳)+子供(2歳)の場合は、合計 $42.5 かかる計算となりますね。

乗り方や営業時間等、基本的な情報はこちらの記事に詳しい情報をまとめているので、参考にしてみてください。

バスのメリット

  • 人数を気にする必要がないため、大家族や複数家族にはオススメ
  • (Mears の場合)事前予約さえしておけば、時間を気にせず24時間乗車できる(到着したら待っていれば次に来たバスに乗車可能)
  • 事前のクレジットカード支払いのため、支払いトラブルが発生しない

バスのデメリット

  • 公共交通機関なので、「子供が騒いで他の乗客に迷惑をかけたらどうしよう・・・」と思う人には向かない

② タクシー

taxi

アメリカは日本と同様、チャイルドシートの着用が原則的には義務付けられています。

しかし、タクシーについてはチャイルドシートの着用が免除されます!

どこへ行くにもチャイルドシートの心配をせずに行くことができるので、子連れにはとても頼もしい味方となりますね。

オーランド空港からWDW周辺の各ホテルまでに向かう金額は、おおよそ $60 くらいです。

目的地距離(km)金額($)
ディズニー・スプリングス28.8km$48.4
オールスタースポーツ35.8km$59.3
ポップセンチュリー38.1km$63.4
アニマル・キングダム・ロッジ40.2km$66.6

https://www.taxi-calculator.com/ にて計算)

前述のバスに比べて多少割高になりますが、子供が騒いでも大丈夫な安心感を考えたらなかなか有力な候補かもしれませんね。

タクシーのメリット

  • 車移動なので子供が騒いでも気にならない
  • チャイルドシート不要で車に乗れる

タクシーのデメリット

  • 大家族や複数家族での移動の場合、1台のタクシーでは収まらない。
  • タクシー運転手との英語のコミュニケーション(乗車時の行先指定、降車時の支払)が発生するため、不慣れだとちょっと緊張する

タクシーではチャイルドシート免除される、という情報はフロリダの州法に基づいています。(2022年12月現在)

以下がフロリダ州法のオフィシャルサイトからの引用となりますので、厳密なルールが気になる方は読んでみてください。

(6) The child restraint requirements imposed by this section do not apply to a chauffeur-driven taxi, limousine, sedan, van, bus, motor coach, or other passenger vehicle if the operator and the motor vehicle are hired and used for the transportation of persons for compensation. 

(引用:http://www.leg.state.fl.us/statutes/index.cfm?App_mode=Display_Statute&URL=0300-0399/0316/Sections/0316.613.html

(6) 運転手付きのタクシー、リムジン、セダン、バン、バス、コーチ、その他の旅客自動車については、運転手と自動車が報酬を得て人の輸送のために雇われ使用されている場合、本条が課すチャイルドシートに関する要件は適用されない。

③ ライドシェアサービス(Uber/Lyft)

uber_lyft

Uber や Lyft といったライドシェアサービスを利用する場合、アメリカではタクシーと違ってチャイルドシートを着用しなければなりません

アメリカでは、12歳以下の子供はチャイルドシートを利用することが義務付けられています!(日本では6歳未満なので要注意!)

Uberの場合

Uber では追加で $10 を支払うことで、チャイルドシート付きの車を手配することができます。

オーランド空港からディズニーワールド内だと約 $30~$46ぐらいかかるようですので、追加の $10 を合わせると約 $40〜$56 でいけることになりますね。

ただし、2歳以上の子供を1人までしか乗せることができないため、2歳未満の子供がいたり複数の子供がいたりする場合には、Uber を使うことはできないと考えたほうが良いでしょう。

Lyft の場合

Lyft はチャイルドシートサービスを限定された地域でしか利用できない(2022年12月現在、ニューヨークでのみ利用可能)ようですので、この記事を読まれた方はその時点での最新の情報を確認してみると良いかもしれません。

 

また、自前でチャイルドシートを持参するのはおすすめしません。

アメリカと日本ではチャイルドシートの規格が違うため、アメリカ用に買う必要が出てきますし、何よりチャイルドシートを日本から持っていくのはとても大変です!

ライドシェアサービス(Uber)のメリット

  • 車移動なので子供が騒いでも気にならない
  • タクシーよりも低価格で車に乗れる。
  • アプリで行先指定や支払が可能なので、コミュニケーショントラブルが発生しにくい

ライドシェアサービス(Uber)のデメリット

  • 子供が2歳未満だったり複数人いたりする場合は、利用できない。

④ 電車(Brightline)

本記事執筆時点(2022年12月)ではまだ使えないのですが、2023年後半には使えるようになる予定なのが、電車(Brightline)です。

上記のようなルートとなるようなので、ディズニーホテルに向かう方はまずディズニー・スプリングスに電車で行き、そこからシャトルバスを利用することになるかもしれませんね。

子連れの場合はこのような乗り換えはちょっと大変かもしれません。

以下の記事にて詳細を記載しています。

【ディズニーマジカルエクスプレスが終了】2021年で終わったあとは…こんにちは、ゆかぴろです。 コロナが全然収束せず…で、2021年も海外ディズニーには行けないかな…という感じがぷんぷんしますね( ...

開通後、情報を入手したら紹介したいと思っています!

結論:バスかタクシーがおすすめ

以上、子連れでオーランド空港からウォルトディズニーワールドに向かう手段について解説してきました。

子供があまり騒がない方や気にならない方はバス、車での移動を考えている方はタクシーを利用するのが良さそうです。

またライドシェアサービス(Uber/Lyft)は、タクシーと違ってチャイルドシートの着用が必須のため、空港からの利用は現実的ではないので注意が必要です。

ホテル等からユニバーサルスタジオやケネディ宇宙センター(NASA)といったディズニー外の観光地に向かいたい場合もあるかと思いますが、その際はタクシーを使うのが良さそうですね。

パークチケットの購入 おすすめサイト

海外のディズニーランドやユニバーサルスタジオのチケットを公式よりもお得に購入したいならklookまたはkkdayがおすすめです!!

現在、日本のテーマパークのチケットも売っていますよ~(*’▽’)

 klook

2022年6月現在、販売しているテーマパークチケット

  • ユニバーサルスタジオジャパン
  • レゴランド
  • ムーミンバレーパーク
  • ナガシマスパーランド
  • ひらかたパーク

などなど全国の遊園地のチケット販売中です!!

 

 kkday

2022年6月現在、販売しているテーマパークチケット

  • ユニバーサルスタジオジャパン
  • レゴランド
  • ナガシマスパーランド
  • 動物園・水族館
  • 日帰り温泉施設

遊園地というよりは、主に動物園や水族館、スパ施設を多く取り扱っています(^^♪

現地で購入するよりも安いのでチェックしてみてください!

 

東京ディズニーリゾートのホテルレポ一覧はこちらから。

東京ディズニーリゾート周辺のホテルレポ 東京ディズニーランドホテル https://yukapiroooon.com/entry/2022/09/13/14322...

 

 

PICK UP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です