2019/01 ウォルトディズニーワールド(WDW)

【WDWダイニングプラン】必要か?実際お得だったのかを検証した結果…損だった!

こんにちは、ゆかぴろです。

2019年1月に行ったカリフォルニア&フロリダの旅行記を書き終えました。

今回かかった10泊12日の費用も記事にしました!

runDisneyシンデレラ城前
【カリフォルニア&フロリダディズニー】10泊12日の旅費を公開!2019年1月のアナハイム&Walt Disney Worldの旅行記が終わりましたが、ここで実際にかかった費用を書いていきたいと思いま...

多分お金のことに関しては気になるところだと思います。

というわけで、今回もお金にまつわる話!!

 Disney’s Dining Planディズニー・ダイニング・プランはつけると得なのか?

みなさんWalt Disney Worldウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の旅行準備する際にダイニングプランをつけるか悩むと思います。

夏休みなどは、無料でダイニングプランがついてくる特典もありますが、基本的にはオプションでつけるかどうか?を選択します。

最初に結論を言うと…ダイニングプランつけて損しました…。

どこが損だったのか?どれぐらい損だったのか…?詳しく書いていきます!

 

まず、Dinsey’s Dining Planとはなんぞ?という方に向けて少しダイニングプランの詳細を…!!

Disney’s Dining Planとは?

Disney’s Dining Planディズニー・ダイニング・プランは、簡単に言うとポイントを使ってご飯を食べられるプランです。

通常、食べたメニューの金額だけを店頭で支払いますが、ダイニングプランは、どのメニューを食べても料金は一定となります。

なので、自分の食べるメニューによって、損したり得したり…

ダイニングプランのメリット・デメリットは以下の通りです。

Dinsey’s Dining Planのメリット

  • 事前にお金を払っているので、お金を気にせず食べられる!
  • 食べるものを選べばとても得!
  • 普段食べないようなものを気軽に食べられる!
  • リフィルマグがついているのでホテルではドリンク飲み放題!
  • スナックポイントでお土産も購入できる!

 

ダイニングプランのメリットとしては、お金を事前に払っているので、「本当はコレ食べたいけど高いからなあ…」と妥協しなくて済む点です。

どれを頼んでもOKなので、その店で一番高い料理でも気軽に食べられます(笑)

スナックポイントが結構あるので、普段はスルーするようなお菓子やドリンクを飲めるのが良いですね!

そして、Walt Disney Worldの直営ホテルにあるドリンクバーが宿泊期間中飲み放題となります。

普通に購入すると3000円ほどするので結構嬉しい特典ですね!!

 

Dinsey’s Dining Planのデメリット

  • お金のやりとりがないと思いきや、チップは別途必要!
  • 食べるものを間違えるととても損!
  • ポイント消費に忙しい!

 

ダイニングプランだと当日お金が発生しない!と思いきや、チップは必要になるので、実際はダイニングプランの料金以上にお金がかかります。

また、あんまり食欲ないからサラダにしたいけど、一番安い…。元が取れない!!やっぱり高いメニューにしようかな…みたいな気持ちになります(笑)

スナックポイントの消費も忘れると最終日に「使わなきゃ!」となり、そわそわします。

 

Disney’s Dining Planの種類と料金

種類大人子供
クイックサービス・ダイニングプラン$52.50$23.78
レギュラー・ダイニングプラン$75.49$27.98
デラックス・ダイニングプラン$116.25$43.49

 

それぞれ詳しい内容はこちら!

クイックサービス・ダイニングプラン
クイックサービスダイニングプランポイント数
クイックサービスレストラン2ポイント
スナック2ポイント

+リフィルマグが1つ無料でついてきます。

クイックサービスレストランなので、カウンターで注文して席は自由のレストラン。

一番わかりやすく言い換えると、フードコートですね!

 

スナックは、チュロスやドリンクなど10ドル以下ぐらいのもので食べられるものに使えます。

先ほども言ったように、お土産売り場にある一部の商品にもスナックポイントが使えます!!

 

レギュラーサービス・ダイニングプラン
レギュラーサービスダイニングプランポイント数
テーブルサービスレストラン1ポイント
クイックサービスレストラン1ポイント
スナック2ポイント

+リフィルマグが1つ無料でついてきます。

 

こちらはクイックサービスレストランとテーブルサービスレストランが1回ずつ利用できます。

テーブルサービスレストランは言い換えれば…ファミレス!

席で注文して席まで料理を持ってきてくれるようなサービス!

 

デラックスサービス・ダイニングプラン
デラックスサービスダイニングプランポイント数
クイック&テーブルサービスレストラン3ポイント
スナック2ポイント

+リフィルマグが1つ無料でついてきます。

デラックスサービス・ダイニングプランは、クイックサービスとテーブルサービスを組み合わせて3ポイント。

※もちろんテーブルサービスが多い方がお得です♡

Disney’s Dining Planが実際得だったのか?

今回、私たちは、4泊分にダイニングプランがついていました。

1人1日あたり$75.49するので、4泊分なら$301.96(2人分で$603.92)です。

2人合わせてポイント数はこれだけありました。

レギュラーサービスダイニングプランポイント数
テーブルサービスレストラン8ポイント
クイックサービスレストラン8ポイント
スナック16ポイント

 

テーブルサービス
  1. Rainforest Cafe
  2. Tusker House
  3. Garden Grill
  4. Sci-Fi Dine-In Theater Restaurant

各1ポイントずつ、2人分で8ポイント消費

 

クイックサービス
  1. Be Our Guest Restaurant ×2
  2. All-Star Sports Resortフードコート朝食×2
  3. All-Star Sports Resortフードコート夜飯×2
  4. RunnersBox
  5. Fish And Chips

レストラン3つ×2人分で6ポイント

RunnersBoxで1ポイント(自動的にクイックサービスに…)

エプコットのイギリス館にあるFish And Chipsで1ポイント

これで合計8ポイント消費しました。

 

スナック
  1. スタバ×2
  2. パン×2
  3. スタバ×2
  4. スタバ×2
  5. BoardWalk Bakery×4
  6. Grazed Almond(グレーズド・アーモンド)
  7. アイスクリーム
  8. チュロス
  9. ペットボトルの水

ドリンクとパンとおやつで16ポイント消費!

 

計算したんです。

これを…。

2人で$603.92あれば元が取れるのですが、私たちが使えた金額は$550。

めっちゃ少ない…(;’∀’)

約5500円損しましたね…!

 

元が取れなかった理由はいくつかあるので紹介!

テーブルサービスでの失敗ポイント

今回、行ったレストランは先ほど紹介した4つのレストランです。

  1. Rainforest Cafe
  2. Tusker House
  3. Garden Grill
  4. Sci-Fi Dine-In Theater Restaurant

 

キャラクターダイニングだったらどこも料金同じぐらいだろう…とか、なんやかんや料金同じぐらいなのでは?と思うかもしれませんが、全然違います。

私たちが実際に払っていたらこの金額です。

Rainforest Cafe$74
Tusker House$90
Garden Grill$81
Sci-Fi Dine-In Theater Restaurant$101

 

Rainforest Cafe

Rainforest Cafeで圧倒的に少ないのです。

一番少ないだろうと思っていたSci-Fi Dine-Inが一番金額使えていたり…(;’∀’)!!

 

今回少なかったRainforest Cafeでは、デザートがついてこなかったことがまあまあ大きな理由かな…と思います。

2人分だと、10~15ドル分プラスになると思うので、デザートがついてこなかったのが結構痛かったですね( ;∀;)

 

あとは、Garden Grill(ガーデングリル)を朝食で行ったことですかね。

やっぱり朝食は比較的安く、ランチ・ディナーは料金が少し高くなっています。

そのため、ダイニングプランを朝食で利用するとちょっと損。

 

テーブルサービスを平均すると43ドル!

 

クイックサービスでの失敗ポイント

  1. Be Our Guest Restaurant ×2
  2. All-Star Sports Resortフードコート朝食×2
  3. All-Star Sports Resortフードコート夜飯×2
  4. RunnersBox
  5. Fish And Chips

 

ここで一番利用金額が高かったのは、Be Our Guest Restaurant!

料理+ドリンクだけで1人あたり20ドル!!

Fish And Chipsが約16ドル

それ以外のものが15ドル以下となります。

 

特にRunnersBoxはドリンクなしで勝手にクイックサービスになってしまったので$7.5しか使えてないので大損。

残念…。

また、オールスターのフードコートはだいたい12~15ドル程。

 

これ全部を平均すると15ドル。

クイックサービスも場所を選べば料金が全然違いますね。

 

スナックの失敗ポイント

  1. スタバ×2
  2. パン×2
  3. スタバ×2
  4. スタバ×2
  5. BoardWalk Bakery×4
  6. Grazed Almond(グレーズド・アーモンド)
  7. アイスクリーム
  8. チュロス
  9. ペットボトルの水

 

私たちがよく飲んでいたスタバは5.79ドル。

安かったのはBoardWalk Bakeryが平均4ドル。

一番高かったのは、アニマルキングダムで食べたパン!

7.49ドル!

スナックポイントは特にコレが安い!コレが高い!など考えずに、食べたい!飲みたい!と思うものをポイント消費していたのが、いけなかったな…と思います。

ただ、スナックポイント使える店が多いので、さすがに高いものを求めに…!というより、やっぱり食べたいものを食べた方が幸福感はあると思います(笑)

 

これらを平均すると5.3ドルでした。

 

ダイニングプラン1日あたりの使えた金額

というわけで、平均をそれぞれ足してみると

ダイニングプランの種類平均額
テーブルサービス$43
クイックサービス$15
スナックポイント$5.3
総計$63.3

レギュラー・ダイニングプランは75ドルなので、1日あたり12ドルも低い結果に!!

1日12ドルなので、4日で48ドル…。約5000円ですね。

 

意外と元が取れないなあ…と実感しました( ;∀;)

なので、夏休み期間の無料でダイニングプランがもらえる以外は、つけなくてもいいと思います!

今回は、スナックポイントなど、16ポイントもあったのでスタバで飲んだり、食べたりしましたが、もしスナックポイントがなければ絶対にこんなに頼まなかっただろうな…と思ったので、ダイニングプランはつけなくてもいいと思います。

つけない方が絶対に結果安いです…!!(笑)

 

私は、次回行くなら絶対にダイニングプランつけないです(;^ω^)

もしダイニングプランで悩んでいる方や質問があれば、コメントしてください!

2019年1月の旅行記一覧です。

2019年カリフォルニア&Walt Disney Worldの旅行記2019年のカリフォルニア&Walt Disney Worldの旅行記一覧 大まかに項目分けてます! runDisney編 ...

パークチケットの購入 おすすめサイト

海外のディズニーランドのチケットやユニバーサルスタジオのチケットは公式よりもお得に購入したいならklookまたはkkdayがおすすめです!!

 klook

日本語対応していないので英語で購入する必要がありますが、購入の仕方は簡単なので、こちらの記事を参考にしてみてください(*´▽`*)!

現在、言語に日本語が追加されましたが、日本語にすると、国の選択がとても少なくなります。海外のパークチケットを探すのであれば、Englishにしてください!!

2019年5月現在、販売しているテーマパークチケット

  • 香港ディズニーランド
  • 上海ディズニーランド
  • ディズニーランドリゾート(アナハイム)
  • ウォルトディズニーワールド(WDW)
  • ディズニーランド・パリ
  • ユニバーサルスタジオハリウッド(USH)
  • ユニバーサルスタジオフロリダ(USF)
  • ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)

 

 kkday

kkdayは日本語対応しているので英語が苦手な方でも安心して予約できます。

klookと売られている商品はほとんど同じですが、こちらも安くチケットが手に入ります♡

2019年5月現在、販売しているテーマパークチケット

  • 香港ディズニーランド
  • 上海ディズニーランド
  • ディズニーランドリゾート(アナハイム)
  • ウォルトディズニーワールド(WDW)
  • ディズニーランド・パリ
  • ユニバーサルスタジオハリウッド(USH)
  • ユニバーサルスタジオフロリダ(USF)
  • ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)
  • ナッツベリーファーム

 

香港ディズニーランドホテルのクリスタルロータスの予約ができるようになったので、かなりおすすめです♡

 

Lyft

海外での移動は、Lyftがおすすめです( *´艸`)♡♡

Lyftの乗車記録はこちらの記事から。

また、Lyftの登録はこちら

 

Wi-Fiレンタル

海外旅行にWi-Fiをレンタルするなら、海外専用グローバルWiFi
がおすすめ!

大容量・速度も速い・快適に使えます♡♡♡

私は海外旅行に行く際は、いつもグローバルWi-Fiです。



 

ホテル予約

ホテルの予約は、Hotels.comがおすすめ(∩´∀`)∩

実質10%OFF & 価格保証が付いているので安心!!

*ミッキーネットランキング登録中*

*応援お願いします*

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PICK UP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です