東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートの授乳室&ベビーセンターはどんなところ?

授乳室

こんにちは。

今回紹介するのは、東京ディズニーリゾートの授乳室です!

赤ちゃんと一緒にディズニーに行きたい!!けど、まだ0歳で授乳してるんだけど大丈夫?と思う方向けの記事となっています。

 

私は、ぷぅたが生後4ヶ月のときにディズニーデビューしました。

離乳食はまだ始まっておらず、母乳をあげていたので、授乳室が必要…!!

実際、行って利用してきたので、紹介いたします。

 

東京ディズニーリゾートの授乳室

東京ディズニーリゾートの授乳室は全部で5つあります。

東京ディズニーランドで2つ、東京ディズニーシーで3つ授乳室があります。

 

東京ディズニーランド
  1. トゥーンタウン・ベビーセンター
  2. ベビーセンター
東京ディズニーシー
  1. マーメイドラグーン・ベビーケアルーム
  2. アメリカンウォーターフロントのタワー・オブ・テラー左横レストルーム
  3. ベビーセンター

 

離乳食も食べるし、授乳もしたい!という方はベビーセンターがおすすめです。

調乳用のお湯などはベビーセンターにしかないので、両方済ませられるベビーセンターが良いです!

 

私は、ディズニーランドのときはトゥーンタウン・ベビーセンター、シーはマーメイドラグーン・ベビーケアルームとタワー・オブ・テラー左横のレストルームに行ってました。

 

ベビーセンターって何があるの?

ベビーセンターには、

  • ベビーグッズの販売
  • 離乳食が食べられるスペース
  • おむつ交換部屋
  • 授乳室

があります。

詳しく見てみると…

ベビーグッズの販売

おむつ・粉ミルク・液体ミルク・ベビーフードなどを購入することができます。

なので、家から持ってきたのに数が足りなくなった…という場合はベビーセンターで購入できるので、意外となんとかなります!!

離乳食が食べられるスペース

食べるスペースは部屋というより、スペースという感じです。

ベビーチェアと親が座る椅子がセットで置いてあります。

広い空間というわけではないので、時間帯によっては混雑しそうな雰囲気がありました。

ただ、親がレストランで食べるとき、子供も一緒にレストランで離乳食をあげられるので、ベビーセンターが混んでいる場合は、レストランであげるのもアリだと思います。

ちなみに、電子レンジや湯煎をしてくれるレストランは公式サイトに掲載されています。

https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/bfree/food.html

おむつ交換

おむつ交換できる台が15~20台ぐらいありました。

2020年10月末に行った際、コロナの関係で、密にならないように、1つ飛ばしで台が利用できるようになっていました。

なので、現状半分しか使えないようになっていました。

授乳室

プールにあるようなカーテンの個室が10個ほどありました。

ベビーカーはギリギリ入れるかな…という広さなので、カーテンの前にベビーカー置いてる人やカーテンの中に入れている人など様々でした。

授乳室の壁紙はベージュで全くディズニー感がありませんでした…(笑)

 

 

ベビーセンターはこのような内容となっています。

続いて、ベビーセンターではない、マーメイドラグーン・ベビーケアルームと、アメリカンウォーターフロントのタワー・オブ・テラー左横レストルームについて紹介していきます。

マーメイドラグーン・ベビーケアルーム

マーメイドラグーン・ベビーケアルームは、マーメイドラグーンのキス・デ・ガール・ファッション付近のトイレの横(屋外)に入口があります。

入って突き当りが授乳室、右手におむつ替えがあります。

マーメイドラグーンの授乳室

授乳室の中はこんな感じになっています。

授乳室

とってもキレイですよね♡

ディズニーの中で一番テンションのあがる授乳室だと思います。

本当にココの居心地が良すぎて、3,4回ここに来ました(笑)

 

ちなみにカーテンの中はこんな感じになっています。

マーメイドラグーンの授乳室

この個室は、余裕でベビーカーも入る大きさになっています。

また、ソファも広いので、かなり授乳しやすかったです!!

ちなみに授乳室は男性は入ることができないので気を付けてください!

 

おむつ交換室

おむつ替え

ぶ…ぶれてる…(;’∀’)

 

おむつ交換室の中はこんな風になっています。

おむつ替え

こちらもテンションのあがる部屋になっています。

コロナ禍だったので、10月末時点では、おむつ交換台は1つ飛ばしで使用できるようになっていました。

実質、半分しか使えませんが、そこまで混雑はいつもしてなかったので、平気かな?と思います。

こちらは男性も入ることができます(*’▽’)

 

また、おむつ交換室には、手洗い場や おむつ替え

おむつのダストボックスもありました。

おむつ替え

 

 

アメリカンウォーターフロントのタワー・オブ・テラー左横レストルーム

こちらは写真なしで紹介していきます(_ _)

タワー・オブ・テラーとトイ・ストーリー・マニアの間にあるトイレの中にある授乳室です。

マーメイドラグーンの授乳室はトイレとは別のところにあったのですが、こちらはトイレの中、男性トイレに行く途中にあります。

授乳室は2つの個室のみです。

こちらの個室は、トイレの個室と同じような大きさのため、ベビーカーを入れるのは中々厳しいです…(;’∀’)

  1. 個室が2つしかないこと
  2. スペースが縦長で狭いこと
  3. いたってシンプルなつくり

なので、急ぎでなければマーメイドラグーン・ベビーケアルームをおすすめします!!

 

 

終わりに

東京ディズニーリゾートでは、多くの授乳室があるので、授乳中の方でも安心してお子さまとディズニーデビューすることができます。

特にマーメイドラグーン・ベビーケアルームが一番キレイでディズニー要素が強いので、ぜひ行ってみてください(^^♪

パークチケットの購入 おすすめサイト

海外のディズニーランドやユニバーサルスタジオのチケットを公式よりもお得に購入したいならklookまたはkkdayがおすすめです!!

現在、日本のテーマパークのチケットも売っていますよ~(*’▽’)

 klook

2021年4月現在、販売しているテーマパークチケット

  • ユニバーサルスタジオジャパン
  • レゴランド
  • ムーミンバレーパーク
  • ナガシマスパーランド
  • ひらかたパーク

などなど全国の遊園地のチケット販売中です!!

 

 kkday

2021年4月現在、販売しているテーマパークチケット

  • ユニバーサルスタジオジャパン
  • レゴランド
  • ナガシマスパーランド
  • 動物園・水族館
  • 日帰り温泉施設

遊園地というよりは、主に動物園や水族館、スパ施設を多く取り扱っています(^^♪

現地で購入するよりも安いのでチェックしてみてください!

PICK UP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です