ディズニー英語システム(DWE)

ディズニー英語システム(DWE)のメリット・デメリット

DWEとは

こんにちは、ゆかぴろです。

6月に生まれた子供(こーちゃん)も生後50日が過ぎ、この生活にもやっと慣れました。

そんな中、妊娠中からずっとやりたいなーと思っていたディズニー英語システム。

今回、資料請求&無料体験したので、紹介していきたいと思います。

 

ディズニー英語システムってどんな教材?

DWEとは

ディズニー英語システムは、ワールド・ファミリー株式会社が運営している英語の教材Disney World of English(DWE)です。

子どもに英語を学ばせたい!!と思った方はほとんど知っている教材かな?というほど人気で1000万人の方が使っています。

その人気の理由の一番はディズニーのキャラクターと一緒に英語を学ぶことができるからだと思います。

「英語を勉強している」というよりは、歌ったり遊んでいる間に英語を身につけられるのが魅力で、公式サイトにも下記が記載されています。

子供が日本語を自然に覚え、いつの間にか話しているように、ディズニー英語システムは、おうちで楽しく遊んでいるうちに、英語を自然に覚え、話せるように作られています。パパやママの英語力は必要ありません。おうちで、お子さまと一緒に楽しんでいただくだけで、大丈夫です。

 

小さい頃から英語を学ぶ意味

0~3歳は脳の発達が著しいので、この間に聞いた言葉は無意識に吸収してくれるため、英語を学ばせたいと思っている方はなるべく早い時期から聞かせるのが良いとされています。

私は小学生から高校受験まで英会話教室に通ってましたが、正直英語はなかなか喋ることができません。むしろ苦手です。。。

毎年、海外旅行行ってるのに苦手なのです…(;^ω^)

LとRの発音の違いは後天的に身につけるのは難しいとされているのですが、0歳から英語を聞かせていると、このLとRの発音の違いが簡単に身につきます。

なので、簡単に英語を身につけられる時期に勉強を始めると楽になります

 

英語を日常会話レベルまで持っていくのに必要な時間は何時間でしょう?

これ、2000時間必要なんです。

週1回、英語を1時間勉強するだけだと52年もかかってしまいます。

1日1時間とすると5年半かかります。

毎日勉強しても5年半。。。

物心ついて、英語に好き嫌いが生じたときに英語を始めた場合、英語の勉強が嫌だな…と感じると正直取り返しのつかない状態かなと思います。

脳が成長する0~3歳の間から学べば、何もわからない状態&勉強だと感じずにできるので親しみやすいです。

そして、小学校にあがる頃にはだいたい喋れるようになっているのです。

DWEを学んでる子どもたちはかなり英語の発音が良いです…!!

小さい頃から英語を学んでネイティブ英語が身につくのって、とても凄いですよね。

 

DWEは、楽しく遊んでいくうちに英語をしっかり身につけることができる教材です。

どんなところが良いのか・悪いのかまとめてみました。

DWEのメリット

DWEのメリットは、下記の5つです。

  1. ディズニーのキャラクターが出てくる
  2. インプット・アウトプットがしっかりしている
  3. イベントがたくさんある
  4. 24時間いつでも英語に触れ合える
  5. コンテンツ量がとても多い

 

ディズニーのキャラクターが出てくる

DWEで一番のメリットはディズニーのキャラクターを用いて英語の勉強ができるということだと思います。

みんなが大好きなミッキーはもちろんのこと、ピクサーのキャラクターも出てくるので、ディズニー好きな人にとっては楽しい教材です。

東京ディズニーリゾートに行けばDVDや本で見ているキャラクターに会えるので、二重で楽しめ、モチベーションが上がると思います。

 

インプット・アウトプットがしっかりしている

DWEの教材

インプットできる教材がCD,DVD,本と3つあります。

DWEの凄いところは、この3つが連携していることです。

CDにある歌は、DVDで映像として流れ、本でも同じ内容のページがあります。

CD : 耳で聞いてリスニングの力を身につける

DVD : 目で見て単語や文章をリンクさせる

本 : CDやDVDで出てきたことを絵や文字で理解する

このように役割が分かれています。

そのため、DWEでは0歳から英語を学ぶことができます。

0歳のうちはCDやDVDをメインで使って、英語の発音と意味をリンクさせることができるのです。

アウトプットについては、テレフォンイングリッシュや週末イベントで英語を話す機会があります。

インプットばっかりしていてもアウトプットができなければ上達しないですよね。

「人に教えることで自分に落とし込む(=理解する)」と同じことですね!!

これが、テレフォンイングリッシュや週末イベントでできるのはとても良いことです。

 

イベントがたくさんある

先ほども述べたように週末イベントがあります。

これは、全国で年間2500回もあります。

都心だけでなく、まんべんなくあるので少なくとも月1で参加できるのかな?と思われます。

この週末イベント以外にも宿泊イベントもあります。

  • キャンプイベント
  • ハロウィンイベント
  • 海外イベント

イベントはすべてネイティブの先生がやるため、キレイな英語を学び、アウトプットする機会があります。

 

24時間いつでも英語に触れ合える

現在、英語を学ぶ手段はたくさんあります。

英会話教室、オンライン英会話、Youtube動画、別の英語学習教材、留学などなど。

英会話教室やオンライン英会話って決まった時間にやることが多く、

例えば、今日は朝一にやりたい!夜中に学びたい!と思ってもできません…。

しかし、DWEは最初に注文した分の教材が届くので、好きなときに英語の勉強ができます。

また、e-pocketといって、24時間見れるオンライン動画もあります。

特に小さい子どもだと、英会話教室に通っても、ぐずったりしてしまい、「せっかく月謝払ってるのに…」という気持ちにもなることもあると思います…。

DWEは、子どもが起きてる時間・やりたい時間にCD・DVDを流したり、ゲーム感覚で英語を学べるので、親の精神的な不安がありません。

 

コンテンツ量がとても多い

DWE

教材がとても多いです。

2020年現在、下記の項目だけ教材があります。

  • プレイ・アロング
  • シング・アロング
  • トーク・アロング
  • ストレートプレイ
  • ステップ・バイ・ステップ
  • メインプログラム
  • ミッキーマジックペン
  • マジックアドベンチャー
  • Q&Aカード
  • レッツ・プレイ

例えば、シング・アロングの場合、CDやDVDが各12個ずつ届きます。

130曲ほどあるため、かなりボリューミーだと思われます。

大人が聴いても、意味を理解して歌えるようになるには1年ぐらいかかりそうです…。

そのため、子どもが聴いてネイティブな発音で歌えるようになるには、1年や2年では難しく、平均で10年ほどかかりそうです。

また、DWEをすべて終えると、高校英語卒業レベル(=英検2級)と言われているので、DWEだけやればほぼほぼ英語はOKになります。

 

DWEのデメリット

DWEにももちろんデメリットはあります。

  1. 料金が高額
  2. 親の時間管理が不可欠

料金が高額

DWEを始めるときに一番悩むのはDWEの教材の料金です。

本当に高い…!本当にびっくりするぐらい高いです。

だからか、公式サイトには一切記載していません。

無料体験で金額が提示されるようになっています。

大まかに伝えると、フルパッケージの教材は税込で約100万円です。

別の英語教材とかを見ると高くても40万円ぐらいなので倍以上します…。

 

親の時間管理が不可欠

やっぱり小さいうちから英語を学ばせるということで親のやることが多いです。

  • CD・DVDを流す
  • 英語を学ぶ時間を作る
  • 嫌がってもやらせる努力をする

1日最低でも1時間以上は英語を聞かせる必要があるので、物心つく前は親が主導でやっていかなければいけません。

その時間をしっかり管理するのは親の役目です。

 

試してみる

DWEは、無料でサンプルCD・DVDがもらえます。

  • どういう風に英語の勉強ができるのか
  • どんな歌で英語を覚えるのか
  • DWEを使って英語を学んだ子はどんな成果をあげられたのか

サンプルCD・DVDなのにコンテンツ量も多いので、資料請求してみる価値はあります。

その他、お風呂で使える英語ポスターなどがもらえます。

サンプルプレゼント

サンプルは無料で手に入れられるので、子どもに英語を学ばせたい方やマタニティの方は応募してみてください(^^♪

マタニティ&0才から4才までのお子さまに、無料サンプルプレゼント!
 

2019年1月の旅行記一覧です。

2019年カリフォルニア&Walt Disney Worldの旅行記2019年のカリフォルニア&Walt Disney Worldの旅行記一覧 大まかに項目分けてます! runDisney編 ...

パークチケットの購入 おすすめサイト

海外のディズニーランドのチケットやユニバーサルスタジオのチケットは公式よりもお得に購入したいならklookまたはkkdayがおすすめです!!

 klook

日本語対応していないので英語で購入する必要がありますが、購入の仕方は簡単なので、こちらの記事を参考にしてみてください(*´▽`*)!

現在、言語に日本語が追加されましたが、日本語にすると、国の選択がとても少なくなります。海外のパークチケットを探すのであれば、Englishにしてください!!

2019年5月現在、販売しているテーマパークチケット

  • 香港ディズニーランド
  • 上海ディズニーランド
  • ディズニーランドリゾート(アナハイム)
  • ウォルトディズニーワールド(WDW)
  • ディズニーランド・パリ
  • ユニバーサルスタジオハリウッド(USH)
  • ユニバーサルスタジオフロリダ(USF)
  • ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)

 

 kkday

kkdayは日本語対応しているので英語が苦手な方でも安心して予約できます。

klookと売られている商品はほとんど同じですが、こちらも安くチケットが手に入ります♡

2019年5月現在、販売しているテーマパークチケット

  • 香港ディズニーランド
  • 上海ディズニーランド
  • ディズニーランドリゾート(アナハイム)
  • ウォルトディズニーワールド(WDW)
  • ディズニーランド・パリ
  • ユニバーサルスタジオハリウッド(USH)
  • ユニバーサルスタジオフロリダ(USF)
  • ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)
  • ナッツベリーファーム

 

香港ディズニーランドホテルのクリスタルロータスの予約ができるようになったので、かなりおすすめです♡

 

Lyft

海外での移動は、Lyftがおすすめです( *´艸`)♡♡

Lyftの乗車記録はこちらの記事から。

また、Lyftの登録はこちら

 

Wi-Fiレンタル

海外旅行にWi-Fiをレンタルするなら、海外専用グローバルWiFi
がおすすめ!

大容量・速度も速い・快適に使えます♡♡♡

私は海外旅行に行く際は、いつもグローバルWi-Fiです。



 

ホテル予約

ホテルの予約は、Hotels.comがおすすめ(∩´∀`)∩

実質10%OFF & 価格保証が付いているので安心!!

*ミッキーネットランキング登録中*

*応援お願いします*

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です