東京ディズニーリゾート

ディズニーアカウントは世界共通

こんにちは、ゆかぴろです(。・ω・。)

今日の記事は、東京ディズニーリゾートのディズニーアカウントについてです。

 

 

今まで、”ん?”と思った出来事があったのですが、今回確信に変わったので、記事にしておきます。

 

カウントダウンに限らずですが、東京ディズニーリゾートでホテルを予約したり、レストランを予約する際に、ディズニーアカウントが必要となりますよね。

東京ディズニーリゾート オンライン予約・購入サイト

ここのアカウントは、なんと世界共通のアカウントなのです。

東京ディズニーリゾートしか行かないという方は気にしなくても大丈夫ですが、海外のディズニーにも行く方は注意が必要です。

 

 

ディズニーリゾートでのカウントダウン詳しい記事はこちら

https://yukapiroooon.com/entry/2018/08/17/083000

 

https://yukapiroooon.com/entry/2018/09/24/195326

 

 

世界共通アカウント

私が、Disneyアカウントが世界共通だと気づいたのは、runDisneyでエントリーするときです。

runDisneyでエントリーする際、Disneyアカウントが今年から必要となりました。

このDisneyアカウント事前に登録していた模様…。

そのときは、深く考えなかったのですが、住所や名前が漢字で登録してあったのです。

そして、runDisneyでエントリーする際に、英語表記にして情報を更新しました。

 

そして、今回、カウントダウンを申し込もうと東京ディズニーリゾートの公式サイトからログインしてみると、住所や名前が英語表記に!

これで確信しました…

 

このDisneyアカウントが世界共通なんだ…と。

 

 

不便だな…と感じるポイント

今回、ディズニーのカウントダウンに応募しようとしたら、名前も住所も英語表記。

ただ、ここで新しい情報に更新してしまうと、runDisneyのエントリーの情報も日本語(漢字)表記になってしまう…。

 

1つのアカウントで2ヶ国同時にエントリーするのは難しいです。

東京ディズニーリゾートのカウントダウンを英語表記のまま抽選してもいいのですが、ねぇ…(;’∀’)

やっぱり嫌です(笑)

 

ということで解決策は1つ。

アカウントを複数作ること。

1つは、日本語表記のもの。

もう1つは、英語表記のもの。

この2つあれば問題はなくなるかな…と思います。

 

 

 

 

 

終わりに

 

もし、私のように、英語⇔日本語で更新する場合、その時期になにか他のものをエントリーしていないか、今一度確認してから、更新しましょう!

 

 

パークチケットの購入 おすすめサイト

海外のディズニーランドやユニバーサルスタジオのチケットを公式よりもお得に購入したいならklookまたはkkdayがおすすめです!!

現在、日本のテーマパークのチケットも売っていますよ~(*’▽’)

 klook

2021年4月現在、販売しているテーマパークチケット

  • ユニバーサルスタジオジャパン
  • レゴランド
  • ムーミンバレーパーク
  • ナガシマスパーランド
  • ひらかたパーク

などなど全国の遊園地のチケット販売中です!!

 

 kkday

2021年4月現在、販売しているテーマパークチケット

  • ユニバーサルスタジオジャパン
  • レゴランド
  • ナガシマスパーランド
  • 動物園・水族館
  • 日帰り温泉施設

遊園地というよりは、主に動物園や水族館、スパ施設を多く取り扱っています(^^♪

現地で購入するよりも安いのでチェックしてみてください!

PICK UP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です