2017/03 ウォルトディズニーワールド(WDW)

2017.03 WDWの準備 PhotoPass編

(更新 : 2017/12/01)

 

フロリダのオーランド州にあるウォルトディズニーワールド(WDW)の旅行記

最初から見たいよ!!という方は、こちらにまとめてあります

2017/03 ウォルトディズニーワールド(WDW) カテゴリーの記事一覧 – ゆかぴろWDWに行く(∵)2017

 

 

レストランの予約もFastPass+の予約もできたので

残るは、、、PhotoPassを取るかどうか・・・。

Webから事前(3日前)購入すると149ドル
現地やアプリから購入すると169ドルです。

 

購入しなくても、14.95/画像でダウンロードができます。
ただ、10枚ダウンロードすると、もう149ドルに到達するので
1枚でもダウンロードするかを決めた方がいいですね!

 

ただ問題は、149ドル払う価値があるのか・・・。
私たちは一眼レフカメラを持っているため、それで取れば十分じゃ・・・。

という気持ちもあり、2か月前まで決められずにいました。

 

ただWDWに旅行しに行くのならいらない気がするけど
今回はハネムーンなので、一生の思い出になります。
ということは、

 

絶対に写真を見返すだろう
そのときに写真が少なかったら嫌だね

ということで、PhotoPassを購入しました。

 

今になって思うことPhotoPass便利

(∵)< なにが便利だったか・・・

・2人の写真が撮りやすい。
・PhotoPassに人がそんなに並ばないため、すぐに撮れる
・マジックショット(※1)を撮ってもらえる
・マジックショットが何だったのか後々知るのが楽しい
・アトラクションのときの動画もダウンロードできる
・1回の写真で少なくとも5枚は撮ってくれる(縦、横、Upなど)
・ココで写真撮りたい!というところに必ずいる
・キャラクターとグリーティングするときにほとんどいる
・写真撮ったあとすぐにアプリに反映されるから、すぐ見れる
・30日間ダウンロードできるので、日本に帰ってから保存できる

 

※1 マジックショットとは!

カメラマンがこーゆーポーズをして!と指示を出すので、その通りにポーズを決めます。

アプリから写真を見ると、そこにティンカーベルやウッディー&ジェシー、ミキミニなどがいるのです。ムービーVerや静止画や様々です。

カメラマンに聞いたところ、マジックショットはPhotoPassのカメラマンなら
誰でもできるそうで、1回の撮影に1回はマジックショットをするようになっているのですが、めんどくさいカメラマンは撮らないらしいです。
そのときは、”Magic Shot Please”と言えばいいですよと教えてくれました。

あと、昼間に撮ると露光の設定を間違えてか・・・ほぼ真っ白という写真もありましたが、ほとんどはすごく画質のいいものとなっております。

 

私たちはPhotoPassだけで427枚でした。

なので、めっちゃお得でした!

シャッター押した瞬間に目をつむっちゃった!とかあると思います。

しかし何枚も撮ってくれるので、1枚ぐらい目閉じててもなんも感じなかったです。

実際私は10枚以上目閉じてました(笑)

149ドル・・・高いですけど、おすすめです。
私は、次に行ったときも絶対に頼もうと思います。

パークチケットの購入 おすすめサイト

海外のディズニーランドやユニバーサルスタジオのチケットを公式よりもお得に購入したいならklookまたはkkdayがおすすめです!!

現在、日本のテーマパークのチケットも売っていますよ~(*’▽’)

 klook

2021年4月現在、販売しているテーマパークチケット

  • ユニバーサルスタジオジャパン
  • レゴランド
  • ムーミンバレーパーク
  • ナガシマスパーランド
  • ひらかたパーク

などなど全国の遊園地のチケット販売中です!!

 

 kkday

2021年4月現在、販売しているテーマパークチケット

  • ユニバーサルスタジオジャパン
  • レゴランド
  • ナガシマスパーランド
  • 動物園・水族館
  • 日帰り温泉施設

遊園地というよりは、主に動物園や水族館、スパ施設を多く取り扱っています(^^♪

現地で購入するよりも安いのでチェックしてみてください!

PICK UP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です